Taja&Naja冒険記

仕事と旅の両立を目指す夫婦のブログです。

【家族でタイ旅行】初日到着編。空港から市内ホテルへ

f:id:tajanajaworldtravel:20191208131336j:plain

夫婦旅がメインのこのブログですが、今回は家族でタイに行ってきた記事です。

Naja(妻)の両親と、Taja(旦那)そして現地の友達夫婦で巡るタイ旅行でした。

私たちは2回目のバンコク旅行。タイは料理も美味しく、治安もよくで何より安い。

すごく旅行しやすい国だと思います。

友達同士での旅行や女子旅、男旅、夫婦旅そして一人旅でもアジアの中で比較的ハードルが低い旅行先であるタイ。

 

料理が美味しく、治安もよく、人々もフレンドリーそして独特な雰囲気でスリルもあります。タイを紹介するブログも大量にありますし、移住していたり仕事で住んでいる日本人も他のアジア圏の国の中では多い方なのではないでしょうか。

 

まだ2回目の私たちですが、今回は家族で行ってきました。

お父さんお母さんは初めてのアジア旅行。めちゃくちゃハイテンションであっという間の旅行でした。

 

ちなみに前回のタイ旅行は、タイの友達の結婚式に出席するというレア経験。

 

www.tajanajaworldtravel.work

 こちらの記事、タイの友達を中心にFacebookで100シェアを超えて少々バズりました。コップンカ―。

 

家族でバンコク旅

家族で海外旅行はハワイでの挙式ぶりです。

 

www.tajanajaworldtravel.work

 

夫婦や友達との旅行とも少し違うスタイル。

特に海外慣れしていない両親にも是非楽しんで欲しいですよね。

私たちがエスコートできるようにしないとです。

 

まずは到着して空港からホテルまでの行き方、初日の流れをまとめてみましたのでどうぞご参考ください!

 

到着:空港でやることと市内ホテルへの行き方

ホテルまではGrabアプリを使おう!

 

バンコクまでは成田空港から7時間程度。

機内食でココナッツ風味のタイチキンカレーを堪能しました。

タイ航空のCAの人たちの服が以前と変わっている気がしました。

 

到着するとバンコクの熱気が…!

日本は秋から冬に変わる時期で結構冷え込んでいたので、バンコクの熱気がすごく新鮮です。

アジアに来たな〜と実感。

 

今回私たちが予約していたホテルはヒルトンダブルツリー。

 

市内中心地で観光にも便利なロケーションです。

 

空港からヒルトンまで行かないといけません。今回ホテルまでの送迎は頼んでいません。

スワンナプーム空港からヒルトンまでは結構距離があります。電車で行くと1時間半ほど。

 

ただ、通勤ラッシュの夕方の時間にスーツケースを運んで家族皆んなで電車に乗り込むのはまず不可能。

 

ここは便利なGrabアプリを活用しましょう。

www.grab.com

 

GrabはUberとほぼ同じ要領で使用する配車サービスアプリです。

私たちが前回タイに来た時はUberを使用したけど、2018年にUberがGrabにタイでの事業を売却していますね。

 

日本にいる間にアプリをダウンロードして初期設定を済ませましょう。

設定中SMSでの認証が必要だったはずなので出発してからだと面倒です。

 

到着予定のホテルを入力してドライバーが来るのを待ちます。

ものすごく混雑するのでなるべく開けたところを探した方がいいです。

アプリ上で到着エリアの「Arrival Entrance」まで画面で指定できるのでとても便利。

 

f:id:tajanajaworldtravel:20191212152742j:plain

Entranceにはそれぞれ番号が振られています。

4人+それぞれのスーツケースなのでやや大きめの車種を選択しました。

ところで、Grabの使用には勿論ネット環境が必要です。

空港にはWifiが飛んでいますが、強度は弱いので先にSIMカードを購入しましょう。

 

SIMカードを入手しよう!

インターネット環境はなるべく早く整えたいですよね。

正直ネットさえ手に入ればGoogleマップもアプリも旅ブログも駆使できるので怖いもの無くなります。

スワンナプーム空港で簡単に入手できます。

タイの友達に聞いてみたところ、おすすめは「TRUE」という通信業者。

f:id:tajanajaworldtravel:20191212153916j:plain

一番混んでいるので目立ちます

真っ赤なロゴが目印です。

スタッフの人に何日の旅行なのか聞かれますので希望のギガ数と伝えるとプランをオススメしてくれます。一週間未満であれば5GBで十分かと思います。

 

店頭で購入するとスタッフが物凄い手際の良さて設定を済ましてくれます。

元々のSIMは絶対に無くさないようにセロテープでどこかに貼っておきましょう。

 

SIMは家族皆んな持ってる必要もないので夫婦2人分だけ購入しました。

 

あとは両替や着替えも済ましてしまいましょう。

 

ホテルに到着!最初の腹ごしらえ

そうしてホテルに到着するわけですが、めちゃくちゃ混みました笑

当初のGoogle Mapでの想定は30分程度。

ですがタイの恐ろしいレベルの通勤ラッシュ、渋滞に巻き込まれ大幅に2時間以上かかっての到着です。

 

車から市内を眺めながら観光気分に早いうちに切り替える方が吉。

道行く大量のバイクを眺めましょう。

 

そしてホテル到着時には夕方も過ぎて完全に空腹状態。

まずは腹ごしらえと近くを歩いて小さな食堂を発見。

 

その名もイムチャンタイレストラン。

なんだか可愛い名前。イムチャンでは豊富なタイ料理がメニューに並びます。

日本語のメニューと写真がついているのがとても助かりました。

 

 

しかも注文してから料理が出来上がるまでの時間が本当に短い。

あっという間に届けてきてくれるのでその点も嬉しかったです。

勿論超リーズナブルな価格。

 

味も辛さを加減してくれてすごく美味しい。

タイ料理は全部めちゃくちゃ美味しい!

ずらっとテーブルに並べてシェアしていただきました。

f:id:tajanajaworldtravel:20191214155842j:plain

このチャーハン凄くおすすめ

腹ごしらえも済まし、念願のパッタイにも早速ありつくことができました。

 

レストランを出る頃には夜になっていましたのでこの日は早めに就寝。

まあアジアだから時差もほとんどなく、移動も短いので身体の負担は少ないですよね。

 

とりあえずのまとめ

f:id:tajanajaworldtravel:20191214163325j:plain

巨大クリスマスツリーと

初日の移動のポイントとしては、

空港ではSIMの購入やGrab、やれることは済ませておきましょう。

通勤ラッシュの時間帯は大人数で荷物を持って電車乗ることは不可能。

移動にはGrabアプリを使うと便利。

 

 

次の記事では家族で回ったバンコクの定番観光スポットエリアを紹介する予定です。

 

初めてタイに行くよって人に参考になれたらいいなと思います。

では!